column コラム

〈コスメコンシェルジュ通信〉秋冬の乾燥ケアを教えて!

美容の専門家、エポラのコスメコンシェルジュ(文部科学省後援「日本化粧品検定」の資格を持つ、コスメや美容のプロフェッショナル)が、エビデンスに基づく美容法をご紹介。今回は、秋冬に特に気になる、乾燥ケアを提案します。

水分+油分で正しく保湿して、
内から外からセラミドを摂りましょう

お肌の生まれ変わりサイクル「ターンオーバー」の不調にもつながる乾燥肌。水分で潤わせ、蒸発しないよう油分でバリアをするケアが大切です。肌の水分と皮脂は年齢と共に減少し、中でも皮脂量は30代以降に激減(下のグラフ参照)。水分はもちろん、オイル美容液などの油分の保湿にも力を入れましょう。そして注目すべき美容成分が、水分保持やバリア機能への作用が期待できる「セラミド」。食べ物にも含まれるので、内外からの摂取が有効です。

care-1 内からケア
セラミドを含む食事を心がけて

保湿成分のセラミドを含む食材には、ブロッコリーやアボカド、こんにゃく、わかめ、ごぼう、大豆などが。積極的に食べるようにしましょう。

care-2 外からケア
プラセンタ&サイタイの美容成分を“与えて閉じ込める”

最高峰の美容成分、プラセンタ&サイタイで、良質な水分+油分をチャージ。同時抽出エキス※1の原液※2美容液を角質層まで浸透させ、同時抽出オイル※1のオイル美容液で潤いを保護しましょう。

エポスキンケアベーシックセットは、潤う原液100%※2美容液のエポホワイティア と、水分保持とバリア機能を発揮するエポモイスティアオイルの、水分+油分で乾燥ケアができるセット。エポモイスティアオイルに配合されたセラミドで、潤いをキープ!

なんだかカサつく、目尻やほうれい線のシワが気になる、といった乾燥ケアには、食事とスキンケアの両面からの対策が有効です。内外からアプローチすることで、本質的な美を目指しましょう。美容の専門家、コスメコンシェルジュに聞きたい肌悩みがある場合は、ぜひエポラのLINEから、お寄せください。

※1 (保湿成分)プラセンタ・サイタイエキス/脂質
※2 化粧品原料として

profile

epoのコスメコンシェルジュ

文部科学省後援「日本化粧品検定」の資格を持つ、コスメや美容のプロフェッショナル。肌悩みや好みに合ったコスメを選び出せる専門家として、epoのお客さまへ情報を発信。epoの公式LINE(@epauler)から、直接相談することもできます。

other column

その他のコラム