column コラム

〈epo’s partner〉業界の常識を変えた!粒全部が栄養成分のサプリ 後編

前編では、余計なものを一切加えない、完全無添加※1サプリメントへのこだわりをご紹介しましたが、その全貌はイメージがつきづらいもの。そこで後編では、特別にミドリムシの無添加※1サプリメントを粒状にするepoのパートナー、打錠のプロフェッショナル企業での製造工程をご紹介。真摯に向き合うものづくりを、包み隠さずお見せします。

栄養成分オンリーのサプリができるまで。企業秘密を大公開

野菜・肉・魚に含まれる59種類もの栄養素を含む、日本生まれのスーパーフード「石垣島ユーグレナ(ミドリムシ)」には、底知れぬポテンシャルがある!これを完全無添加※1のサプリメントにして、栄養成分をダイレクトにお客さまへ届けたい!エポラ社の強い想いのバトンを受け継ぎ、同じく情熱を持って製品化してくれているのが、前代未聞の商品開発を一緒に乗り越えてくれた打錠企業。粒状に固めるための賦形剤、酸化防止剤、着色料、香料といった食品添加物を一切加えない、実直なサプリメントづくりが行われています。

1 ユーグレナと有効成分だけに水分を加えて“生地”に

「石垣島ユーグレナ」と、エポラ社オリジナル処方の栄養成分を粒状にする前段階として、まずは水分を混ぜ合わせます。ケーキや焼き菓子を作る際の“生地”づくりのような工程です。

パウダー状のミドリムシに水分を加え、粘度もたせて成形しやすくしています。上部に見えるメッシュの穴のサイズも、ムラなくキレイに混ざるよう、たどり着いた最適解です。

2 餅を杵でつくように圧力だけで成形

丁寧に混ぜ合わせたサプリの素を、いよいよ成形。生地状の有効成分を型に入れ、杵のような棒状のパーツで上から圧をかけます。固めるための食品添加物を加えず、おにぎりのように、ギュッギュッと優しく握って形作るイメージです。

一般的なサプリ成形の機械は、高速でザラザラーッと粒ができていきますが、なんせこの製法は、お母さんが一個ずつおにぎりを握っていくようなもの。強過ぎず、弱過ぎない、程よい力を一粒一粒にかけていくので、機械の回転もゆっくり。
生産効率がいいとはいえませんが、全ては完全無添加※1のため!コストがかかってもいいので、技術革新の力を信じ、開発当初からこの「直打製法」を貫いています。

3 配送中に崩れないか、硬度を検証

固めるための賦形剤を加えていないため、配送中の衝撃で崩れやすいのが、完全無添加※1サプリの弱点でした。現在は絶妙な圧で固められるようになったとはいえ、一粒一粒の硬度に問題がないかを、専用の機械で検証しています。

4 一粒一粒の形を目視でチェック

崩れたものや、形がいびつなものがないかの製品検査は、人の目で行います。オートメーション化が進んだ現代でも、あえて目視にこだわり、丁寧に検品。

この粒のサイズもこだわりの一つで、女性や年齢を重ねた方でも、飲んだときも、飲んだ後も、のどへの違和感がない、小さめサイズにしています。パウダーのままカプセルにする方法を選択しなかったのも、このため。お客さまの飲みやすさを一番に考えた結果です。

5 衝撃を与えないよう袋詰めして完成

厳しい品質管理をクリアーしたミドリムシの無添加※1サプリメントは、優しく丁寧に袋やボトルに詰めて、お客さまの元へ届けられます。固めるための食品添加物を加えていないけれど配送中に崩れてしまうほどもろくはなく、お口に入れてカリッとかんだらすぐにホロホロになる、それが完全無添加※1の証です。

epoのフードラインの代表格ともいえる「ミドリム」は、ミドリムシに、食物繊維豊富なβ-グルカン、1,000億個の乳酸菌を配合。光を通さない、ジップ式の袋を採用し、持ち運びのしやすさも考慮しました。

今回は、中々見ることのできない、エポラ社独自の製法を見つけ出してくれた、打錠のプロフェッショナル企業での製造工程を紹介しました。皆さまのお口に入るものだからこそ、お子さんも妊婦さんも、どなたでも安心して飲めて、効率的に栄養素を届けられる品質が深いこだわりです。今後も、ものづくりの裏側やパートナー企業とのサポート体制を紹介していくので、お楽しみに。

※1 食品添加物不使用

other column

その他のコラム