column コラム

化粧品・食品業界へのアンチテーゼ「10 or LESS(原材料10種類以下)」宣言

epoの商品に新たにお入れしたマーク「10orLESS(テン オア レス)」。これは、原材料の数が「10かそれ以下か」を意味します。その真意、お客さまへの誓いとは・・・・?epoのものづくりの思想として、改めてここに宣言いたします。

”無添加=体にいい”の真実

突然ですが、“無添加”とは何でしょう?
それは、添加物を加えていないという意味。
ここでポイントとなるのが「何が無添加なのか」。

無添加と聞くと安心安全なイメージがありますが、“無添加”の文字だけで、「鉱物油、合成香料、合成着色料、合成界面活性剤などが一切入っていない」と判断するのは、ちょっとお待ちただきたいと思います。
パラベンは無添加だけど、鉱物油、合成香料、合成着色料、合成界面活性剤は入っている。そんな場合もあるので、何が無添加で、何が添加されているのを、きちんとチェックする必要があります。

そもそもなぜ、添加物が必要なのでしょう?
それは体にいいイメージを保ちつつ、添加物で製造工程をスムーズにできたり、独特のテクスチャーや香りをコントロールできたり、日持ちが長くなったりするから。早く、安く、多く製品を作り出せるから。

本当の添加物ゼロの製品は作れないのだろうか?
世の中に今までなかったものを作りたい。
真の“無添加”を届けたい。
ごまかしが効かず、作るのが難しくとも、私たちは諦めない。
これがepoの真髄です。

怒りがものづくりの原動力に

エポラ社代表取締役社長の竹村孝介は、まず食品添加物無添加のフード製品の開発に着手。苦難を乗り越え製品化に成功したのち(詳しくはサプリメント開発秘話にて)、みなさんが毎日安心して使える、無添加コスメの開発に乗り出します。

各社のコスメを市場調査する中、原材料表記の欄にある、カタカナの羅列に強い違和感を覚えました。多いものでは、その数なんと100種類以上。本当にこんな多くの原材料が必要なのか?疑問に思い、各メーカーへ問い合わせます。
すると、「しっとりしたテクスチャーを作るため」「防腐目的です」そんな答えが返ってきました。そして、一つひとつの成分の意味を聞いても、作り手が理解しておらず、説明が釈然としない。そんなこともザラでした。

それは、美容成分はそこそこで、しっとりとした使い心地だけを重視し、ケミカルなものを顔に塗っているのと同等。本末転倒では……?
売っているコスメの原材料が何のために配合されているのかを理解せずに、消費者に提供するなんて……。
ショックと怒りを感じ、エポラ社では“あらゆる添加物を使わない、有効成分だけを厳選したものづくり”を改めて強く誓ったのです。

作り手が成分全てを説明できる。当たり前を当たり前に

エポラ社ではその後、世界初※1のプラセンタサイタイ同時抽出※2エキス・オイルの独自原料の開発を成功させ、エポホワイティアエポモイスティアオイルなどの製品で、お客さまへ届けることを実現しました。

有効成分だけを厳選し、濃度と角質層までの浸透力にこだわったepo独自の開発メソッドが、ここに生きています。
根本ケアに必要のない香りやしっとり、こっくりしたテクスチャーはあえて加えていません。それらの添加が、有効成分を薄めることになるからです。

その結果が、余計なものを加えない「シンプル処方」であり、「10 or LESS(テン オア レス)」。有効成分だけで作っているから、原材料は「10種類か、それ以下か」。それしかいらないのです。

そのため、エポラ社の社員は全員、自社製品に含まれる原材料の名称から機能まで、全ての説明ができます。ものづくりを行い、お客さまに提供する企業として、当然のことであり、責任です。

製品の化粧箱にお入れしている「10 or LESS」のマーク。あわせて、有効成分のみにこだわった原材料表記もぜひチェックください。

「純粋」が表すのは“優しさ”ではなく“強さ”

有効成分を高濃度で届けるために、余計なものを一切加えない製品。

お子さんも使えるほど安心安全?
—-イエス!
優しい製品?
—-ノー!!

有効成分だけで作り、これ以上削るものがない状態まで削ぎ落とした製品のため、成分が細胞レベルにまで届きます。だから、“優しい”アプローチではなく、“強い”アプローチ。

epoの美容液や化粧水は、水のようにサラサラ。オイル美容液は、独自抽出したオイルそのままのテクスチャーです。

「美容液なのに、しっとり、こっくりしていない。」
「癒しの香りはなく、無臭。」
最初は、違和感を覚えるかもしれません。

でも、これこそが余計なものを一切加えていない証。
飾りでごまかさない、未だかつてない有効成分の高濃度の実現が、あなたの前向きなライフスタイル習慣を応援し、本質から笑顔あふれる暮らしを支えていけると信じています。

原材料10種類以下の「10 or LESS」を声高らかに宣言することは、epoが自らに課した厳しいルールともいえます。世界中を見渡しても、ここまでストイックにものづくりをしている化粧品・食品ブランドはない。それくらい自信があります。興味を持ってくださった方々とこの唯一無二の価値を共有し、上質な暮らしを作り上げていくことが、私たちの願いです。

※1 加水分解ウマプラセンタ/サイタイエキス使用化粧品として世界で初めて商品化
※2 (保湿成分)プラセンタ・サイタイエキス/脂質

other column

その他のコラム